「高すぎ~!」HIKAKIN、20億円豪邸の水道光熱費を公開「年間にしたら相当バカにならない」

ヒカキン豪邸の光熱費に衝撃

Robot Icon

AIざっくり要約

  • HIKAKINはYoutubeチャンネルで20億円の豪邸の月間水道光熱費が16万5935円だと明かし驚きの声を上げた。
  • 内訳は電気代が12万2760円が最高額で、水道代3万8891円、ガス代4284円だった。
  • HIKAKINは光熱費が年間では相当な額になると指摘し、以後節約する姿勢を見せた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「高すぎ~!」HIKAKIN、20億円豪邸の水道光熱費を公開「年間にしたら相当バカにならない」

「高すぎ~!」HIKAKIN、20億円豪邸の水道光熱費を公開「年間にしたら相当バカにならない」

12月5日、HIKAKINが自身のYouTubeチャンネル『HikakinTV』を更新。20億円の豪邸にかかる水道光熱費について明かした。

【関連】HIKAKIN、20億円の豪邸用に日用品爆買いも“金銭感覚”に注目集まる「庶民的で好き」「親近感湧く」

動画冒頭、HIKAKINは家中の電気や照明がついている場所を回った後、「(水道光熱費)いくらかかってるか今日はじめて見ま~す!」と企画内容について説明。普段は引き落としにしているため金額を知らないというHIKAKINは、真夏にエアコンを4台稼働させていたことなどを振り返りつつ、「さっきも回ったけどね、お風呂場も階段ですら電気ついてたりとか、玄関も電気あれ何個あんだ!?あのロビーは!っていうね」「そういうのも含めると怖いね~!」とコメントした。

今回、HIKAKINはマネージャーに月の水道光熱費を調べてもらったといい、その内容が記されたメールを見ると、「ああああ~!」「16万5935円~高すぎ~!」「うわっまじかよ…」「これ冬どうなるんだよ」と嘆きながら発表。続けて「ちなみに内訳を言うと、電気代がダントツで高くて12万2760円、水道代3万8891円、ガス台4284円」と明かすと、HIKAKINは「消灯!消灯!」とすぐ家中の電気を消し、代わりにロウソクに火をつけた。

そして薄暗い部屋の中で、デリバリーで注文したケバブを受け取ったHIKAKINは「いや、でも冗談抜きでさ、年間にしたら相当バカにならないんで、僕まじで撮影の時以外節約していきますわ」「このケバブもね、本当は今温めたいんだけど、温めないでここで焼いてね」とロウソクの火で肉を炙っていた。

この動画に対して、ファンからは「光熱費と家賃とか合わせたら 物凄い額なんやろなぁ」「水道代だけで家賃とほぼ変わらないのやばい」「節約を心がけてるの尊敬できる」「どんなに儲かっていても節約を心がける神」「即節約を意識できるって大事だしすごい」などの反響が集まっていた。

関連記事(外部サイト)