みやぞん、幼少期の母との思い出を語り「ちょっと変わってる」

みやぞん、子供の頃の母との思い出を語り「おかしい人」

5月10日、日本テレビ系『スッキリ』にANZEN漫才と榮倉奈々がVTR出演した。

【別の記事】みやぞん、大学進学を諦めた理由を明かす「賭け」

番組で子供の頃の思い出について話し始めたみやぞんは、「複雑骨折して入院して退院する時に、お母さんが迎えに来て『病院食はか細かったでしょ?』って言われて」と退院する日の母の言葉を回顧。

続けて「『今日は僕(みやぞん)の大好きなものを用意してるから、何だと思う?でも内緒内緒〜!』って言ってすごく引っ張って」と振り返り、「家に着いたら、ものすごいボールに茹でたホウレンソウが出て来た」と大量の茹でたホウレンソウを出されたと話した。

これに榮倉奈々が「健康志向?」と聞くとみやぞんは「いや健康志向とか天然とかを全部通りこしておかしい人ですね」「ちょっと変わってる」と周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)