“理想の上司”天海祐希、人生相談への豪快アドバイスに反響「その通り」「回答が的確」

5月9日に放送されたフジテレビ系『めざましテレビ』にVTR出演した天海祐希がアナウンサーからの人生相談に答え、その回答がネット上で反響を呼んでいる。

【別の記事】天海祐希、“おじさまに同化”共演者からのダメ出しに苦笑い。「自分でもよく感じる」

番組では、天海が出演する映画『最高の人生の見つけ方』にちなんだ企画として、“最高の人生”を見つけるべく天海に人生相談をするという内容が放送された。

2018年に離婚が報じられた生田竜聖アナウンサーが「趣味を始めようと思って、ウクレレを練習したりランニングをはじめたり」と趣味を始めたことを切り出し、何かを始める度に“音色が悲しいね”や“走っていろいろ忘れたいんだね”と言われてしまうことに対して「何をしてもかわいそうな人みたいな感じになる、どうしたらハッピーなオーラが出せるかなって」と悩みを打ち明けた。

番組の中で“理想の上司”ランキング常連として紹介された天海は「ある程度まで(いろいろ)言われますよ、『結婚はどうなの?』とか、そういうのをちぎっては投げ、ちぎっては投げ…」と相談内容に寄り添いながらも「(他人に)ネタしてくれてるうちに、自分もネタにしてしまえば」と笑顔でアドバイスをした。

また、最後に「人に何を言われても、自分が幸せだったらそれでいいじゃないですか。何言われても自分が楽しかったら動じないでしょ」という言葉を添えると、その回答にネット上では「本当にその通り」「回答が的確すぎて素敵でした」「天海祐希さん 豪快な人ですね」といった声が寄せられた。

関連記事(外部サイト)