嵐・大野智、コンサートでの“大失態”を明かされ「申し訳ない」

5月16日放送のフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐・大野智が、コンサートでの失敗について反省を語った。

【別の記事】嵐・櫻井、メンバーとの食事に使われる”嵐システム”を告白

今回は嵐の対戦相手として、芸能事務所『人力舎』の芸人で構成された“チーム人力舎”が登場。さらに嵐チームには“プラスワンゲスト”としてV6・坂本昌行が参加し、様々なゲームを繰り広げた。

番組の中で、コンサートでの失敗について語った坂本が「でも嵐はあるでしょそういうの?」と振ると、櫻井翔が「僕ら動くステージがあるんですけど、僕が1人でそれに乗ってるはずだったのに、横見たら大野さんがいた時あったんですよ」と大野の“大失態”について語りだした。

櫻井は「なぜかというと、本当はもう1個隣の方に大野さん乗るはずだったんだけど、間違えて僕のに乗っちゃったんです」と大野が隣にいた理由を説明し「そしたら、向こうまで行くだけだからそのまま向こうに一緒に乗ってりゃいいじゃないですか」と言うと、「(大野が)変に生真面目なんでしょうね、いきなりおもむろにボーン!降りだしてシュダダダダダダって!」と、擬音や身振りを加えながら大野がステージから降りて走り出したシーンを再現した。

それを受けて大野は「人間って、ああいう時は走んだなと思って」とコメント。櫻井から「走るって客席走ってるんですよ」とツッコミを入れられると、スタジオからは笑い声が起きた。

最後に「あれはビックリしたなあ、真面目だよね」と櫻井が当時を振り返ると「いやーほんと申し訳ない…」と大野は小さく頭を下げて反省を表した。

関連記事(外部サイト)