嵐・二宮和也、先輩に連絡先交換を断られた驚きの理由に「そんな嘘つく!?」

5月23日放送のフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐・二宮和也が、先輩に連絡先の交換を断られたエピソードを語った。

【別の記事】嵐・櫻井、メンバーとの食事に使われる”嵐システム”を告白

今回は嵐の対戦相手として、『M-1グランプリ』で3年連続2位となった和牛が“各大会の2位を取ったメンバー”を連れてきたという“チームセカンド”が登場。さらに嵐チームには“プラスワンゲスト”としてHey! Say! JUMP・中島裕翔と知念侑李が参加し、様々なゲームを繰り広げた。

その中で、ゲストチームにちなんで“ジャニーズの中で自分が2位だと思うことランキング”というお題でトークが展開され、二宮は「ジャニーズの中での、関係性を持つのが少ないっていうのは俺2位かもしれない」と事務所の中での交友関係が狭いことを語った。

続けて、「この人絶対1位だなと思ったのが、森田剛」とV6の森田剛がジャニーズ内での交友関係が自身よりも少ないのではないかと話し、出演者からは「少なそう」と同意するコメントが挙がった。

さらに、二宮は森田について「もう何年も会ったりして、いよいよ大丈夫だろうと思ってこの間電話番号聞いたんですよ」と切り出すと、連絡先の交換を持ちかけたところ「えっ、携帯持ってない」と断られたというエピソードを暴露した。

「結構(付き合いの)長い後輩に、そんな嘘つく!?信じるわけないじゃない…」と二宮は森田からの返答への動揺を語り、スタジオを笑わせた。

関連記事(外部サイト)