V6三宅健、井ノ原の“二面性”を明かす「収録終わったとたんに…」

6月6日、フジテレビ系『めざましテレビ』にV6のメンバーが出演した。

【別の記事】嵐・二宮和也が明かす、V6の坂本昌行の“大人げない"一面「お年玉を…」

番組のインタビューで三宅健はメンバーを、“静”と“動”に分類。静は岡田准一、長野博、坂本昌行で、動は井ノ原快彦、森田剛、そして三宅自身だと発言した。

三宅が井ノ原について「うるさいじゃん」と言うと井ノ原も「(三宅も)うるさい」とコメント。また、三宅は森田にも「時々うるさい」と指摘し周囲の笑いを誘った。

続けて三宅は「でもね、(井ノ原は)こんだけ今騒いでうるさいけど」として「(今は)カメラ回ってるじゃないですか」「収録終わったとたんに“静”になります」と静かになる様子を再現。これに森田も「二面性だから」と言うと井ノ原は「ヤバイやつじゃないか」と笑い声をあげた。

関連記事(外部サイト)