TOKIO城島茂、リアクション王・出川哲朗との“師弟関係”を語る「恐れ多い…」

TOKIO城島茂、“リアクション王”出川哲朗との師弟関係を語る「恐れ多い…」

6月19日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に出演したTOKIO・城島茂が、ゲスト出演した出川哲朗との関係性について語った。

【別の記事】TOKIO国分太一、出川哲朗との“クラブ夜遊び”を振り返る「囲まれちゃう」

番組の中で、出川のリアクション芸についての話題になり、城島が「リアクションのDVDとかもね、作品出してますからね」とコメントすると、国分太一は「それを夜な夜なリーダーが見て研究してるってことでしょ」と語り、周囲の笑いを誘った。

これを受け、城島が出川について「師匠でございます」と語ると、出川は「俺はもう仲間だと思ってるから」と発言。城島は「なんでですか!」とツッコミながらも、「恐れ多いです」と謙遜する様子を覗かせた。

出川とのロケで様々なことを学んだという城島に対し、出川は「(城島と)一緒にね、ロケやらせてもらって、やっぱ『スゲーな』と思って」とし、過去にローションが塗られた坂から滑り落ちるというロケで共演した際の城島のリアクションに言及。

続けて「『やっぱこの人本当プロだなあ』と」と城島を絶賛した上で、「みんな笑ってるけど、もう俺正直すっげえジェラだったから」と城島に嫉妬したと告白。これに対し、松岡昌宏は「リアクション王をジェラらせたってすごいよ」とコメントし、城島への驚きを覗かせた。

関連記事(外部サイト)