有吉弘行、中川翔子の“ジュースをかけられた”ニュースに同情も「強えー」

有吉弘行、中川翔子のニュースに同情?「酷いでしょ」

6月19日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演した有吉弘行が、中川翔子のニュースについてコメントした。

【別の記事】有吉弘行、ダレノガレ明美に付けた“あだ名”に反響「やはり秀逸」

スタジオトーク中、有吉は中川が映画館で前の席に座っていた男性にジュースをかけられたというニュースに言及。続けて「『足バタバタさせんじゃねえよ』ってバーッてかけられた…かわいそうすぎる。それも『してません』って言うんだよ、『足ぶつけてませんでした』って」と説明した。

さらに「しょこたんよく最後まで映画見たなって思う。俺だったら泣いてさぁ、もうどっか行っちゃう、怖くて」とその後の中川の行動についても触れ、「かわいそうすぎない?俺腹立っちゃってさ、ひどいでしょ」と中川に同情している様子で話した。

しかし「でもやっぱ『しょこたん最後まで見たんだ』っていうのが最後に残る」として、「強えー」とコメント。「俺だったらすぐ係員の所行ってさ、泣きながら『水かけられましたー』って言うけどさ、すごいよなと思ってさ」と語り、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)