志尊淳、高校時代に“1年間の家出”した理由を明かし「すごい」の声

志尊淳、高校時代に“1年間の家出”した理由を明かし「すごい」

6月20日、TBS系『櫻井・有吉THE夜会』に志尊淳が出演した。

【写真】中条あやみ・志尊淳・小関裕太ら『覆面系ノイズ』メンバーの豪華な仲良し集合写真公開にファン反響!

番組内では、志尊のこれまでの経歴を年表にして紹介。その中で、志尊の兄から寄せられた「高校時代家族に黙って家出をし、1年間連絡が取れませんでした。しかも住民票まで移していました。家族はみんなショックで心配の日々でした」という証言が寄せられた。

出演者から「役所行ったの?自分で」と聞かれた志尊は「自分で全部やりましたね」と答え、家出した理由について聞かれると「僕、本名なんですけど」と芸名ではなく本名だと説明し、「志尊って名字だけで芸能界に入ってから家族に迷惑をかけちゃって、家族もそこに対してやっぱストレスを感じてたんですよ」と発言。

これにより家族と喧嘩する機会が増えたとして、「自立するっていうことを意識しなきゃダメだなっていう気持ちを持って、アルバイトしながら芸能活動してたので、その資金でギリギリで1人暮らしをして」と話した。

続けて「やっぱりそこまでして出たらそう簡単に易々と帰ってこれないなっていう、自分に負荷をかける部分でもあったので、1年ぐらい帰らなかったですね」とコメント。共演者からは「すごい」の声があがった。

関連記事(外部サイト)