有吉弘行、“SNSをやらない方が良い人”の特徴を語る

有吉弘行、“SNSをやらない方が良い人”の特徴を語る

6月26日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演した有吉弘行が、SNS事情を語った。

【別の記事】有吉弘行、ダレノガレ明美に付けた“あだ名”に反響「やはり秀逸」

番組には“毎年毎年『苺は先端が甘い』『スズメバチは黒い色に集まりやすいので注意』『かき氷のシロップの味は全て一緒』などの「それ知ってるよ!」という情報をテレビで伝えるのはなぜか”というメールが届き、これを元に有吉とマツコ・デラックスがトークを展開。

その中で、有吉は「1番嫌なのがさ、たまたま知ってるからっつって偉そうに言ってくるヤツいるんだ、Twitterとかでも」と切り出し、「『そんなことも知らねえのかよバカ!』みたいなさ、急に」「『お茶って美味しいよね』って書くとさ、『そんなことも知らねぇのかバカ!』」と、SNS上で言われることについて語った。

これにマツコは「怖いね、怖いわ〜」と驚いた様子でコメント。「やった方がいいのかな」と悩むマツコに有吉は「やらない方が良いよ、今さらやるやつ、もうめちゃめちゃ頭悪いよ」「絶対やんない方がいいと思う」とアドバイスを送り、マツコが「Twitterやってないと国民じゃなくなる日とか来るのかなと…」と言うと「逆です逆です、やってるやつがヤバイよ」と発言し、周囲の笑いを誘った。

有吉は「引くに引けないからね。急に『やめます』って言ってもいいんだけど、もう『やめます』って言ったらさ、『何があった!?』ってなるじゃん」とし、自身はやめると騒がれてしまうため、やめるにやめられない状況だと話した。

また、久保田直子アナウンサーがInstagramを始めようと思っていると明かすと、有吉は「傷つくだけだよ、どうせ」「人の言葉を気にかけたりする人はなるべくやらない方が良いよ」と持論を展開した。

関連記事(外部サイト)