マツコ、自分の体型に関する“深層心理”に気づく?「受け入れたと思ってたのに…」

マツコ、自分の体型に関する“深層心理”に気づく?「受け入れたと思ってたのに…」

7月3日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演したマツコ・デラックスが、自身の深層心理について語った。

【別の記事】マツコ、“実は住みづらい街”1位に持論展開「こういうことになるのよ!」

番組には、“健康診断やネットの会員登録、簡単なアンケートなどで、誰も見ていないのに見栄を張って、実際とは少し異なった情報を入力してしまう“という投稿が寄せられた。

マツコはこの投稿と同様の経験があるとして、インターネットで宅配の注文をする際、「なんか名前書かないもんね…」「もしこの量を出前してるっていうのがバレた時イヤじゃん」と告白。

これに対し、有吉弘行はマツコが公では量を食べることを口に出しているとして、なぜ隠そうとするのかと質問すると、マツコは「1対1に弱いのよ」と答え、コンビニで買い物をする際にも、本当は1人で食べるのにも関わらず、箸を3本頼んで「3人分です」というアピールをしてしまうと明かした。

続けて、マツコが「あたし、やっぱり、なんだろう…嫌なのかな、デブが…」と話すと、有吉は「深層心理ではあるのかもね」と同意を示した。すると、マツコは「受け入れたと思ってたのに、あたし…」とショックを受けた様子を覗かせ、周囲の笑いを誘った。

さらにマツコは心のどこかに“少食”と思われたい願望があるのだろうと話し、「それはあたし、なんか根深くあるわ」と語った。

関連記事(外部サイト)