TWICE、宇野実彩子 (AAA)もランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は菅田将暉とあいみょんの注目コラボ曲

今注目の歌詞ランキング1位は菅田将暉とあいみょんの注目コラボ曲

歌詞検索サービス「歌ネット」が、7月4日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位に菅田将暉の「キスだけで feat. あいみょん」が輝いた。2019年7月10日にリリースされる2ndアルバム『LOVE』収録曲であり、あいみょんとのコラボレーション楽曲。作詞作曲をあいみょんが手がけている。前半では菅田が<私今日は女だから 今日は女だから>と女心を歌い、後半ではあいみょんが<お前今日は女だから 今日は女だから>と相手側の目線の心情をこぼす。すでにMVも公開となっているので、二人の複雑な感情の重なり合いを、ぜひ歌詞と併せて、ご堪能いただきたい。

2位には、TWICEの「HAPPY HAPPY」がランクイン。2019年7月17日リリースのJAPAN 4th SINGLEタイトル曲である。さらに3位には、7月24日にリリースのJAPAN 5th SINGLEタイトル曲「Breakthrough」もランクインした。太陽と月という、相反する【光】をコンセプトにしている両作。MVも同時公開され、このテーマを実現。「HAPPY HAPPY」はカラフルな世界の中で全編9人の素顔満載で構成され、ダンスパートがない映像に。対して「Breakthrough」は全編ダンスで構成。さらにこの2作品は、同じセットを用いた形で異なる世界観を表現している。

7位には、宇野実彩子 (AAA)の「LOST」がランクイン。前週の10位から順位を上げた。2019年7月17日にリリースの1stソロアルバム『Honey Stories』リード曲である。<何度目のココロ壊れてく音 私じゃないワケは何?>、<ココロごとぜんぶ欲しいよ 私だけ傷つけて>など、危うさ、儚さ、切なさ、苦しさ、様々な感情が交錯するエモーショナルなフレーズが綴られている。また、これまでにないクールなMVも公開されているので、併せてチェックを。

8位には、ベリーグッドマンの「大丈夫」が初登場。2019年7月31日にリリースのニューアルバム『SING SING SING 7』に収録され、NHK みんなのうた(2019年6月〜7月)に書き下ろされた楽曲だ。壁にぶつかったり、思い悩んだ時に、きっとだれかがどこかで『大丈夫』と言ってくれてると思わせてくれる、心に寄り添う応援ソングとなっている。

9位には、つしまみれの「THE 給料日」が初登場。2019年7月10日にリリースされる結成20周年ベストアルバム『まみれマニア20』の収録曲だ。給料日をテーマにしたポップな楽曲で<20日締め 月末払い>といったフレーズなどが印象的な内容に仕上げられている。

【2019年7月4日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 キスだけで feat. あいみょん/菅田将暉2位 HAPPY HAPPY/TWICE3位 Breakthrough/TWICE4位 Brand New Story/GENERATIONS from EXILE TRIBE5位 夏のどこかへ/WANIMA6位 海中の月を掬う/そらる7位 LOST/宇野実彩子 (AAA)8位 大丈夫/ベリーグッドマン9位 THE 給料日/つしまみれ10位 永遠はきらい/上白石萌音

関連記事(外部サイト)