窪田正孝、子どもの頃の”やんちゃ”エピソード披露「海にトラウマが…」

窪田正孝、幼少期の”やんちゃ”なエピソード披露「200メーターくらい」

7月8日放送の日本テレビ系『世界まる見え!テレビ特捜部』に窪田正孝が出演した。

【写真】鈴木伸之、窪田正孝・本田翼ら満面の笑み集合写真にファン歓喜「すごい素敵」「楽しそうな現場」

番組中、”大自然での危険な経験”について質問を受けた窪田は、「結構海にトラウマがあるんですけど、海とか川とか」と切り出し、スタジオには驚きの声があがった。

続けて「子どもの頃に家族で(川に)行って、子供心でどんどん中入って行っちゃうと、知らない間に足つかないじゃないですか」として、そのまま200メートルほど流されたことがあると明かし、周囲を驚かせた。

さらに窪田が、海で波に飲み込まれた経験や、プールで溺れかけた経験もあると明かすと、番組MCの所ジョージは「親の言うこと聞かないんじゃないの?」とコメント。窪田は「結構やんちゃでしたね」と振り返った。

関連記事(外部サイト)