黒木華、あることの“し過ぎ”で気を失った体験にノブコブ吉村「超能力者…」

黒木華、“妄想のし過ぎ”で気を失った体験にノブコブ吉村「超能力者…」

7月11日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』に黒木華が出演した。

【別の記事】星野源の肉体改造計画を黒木華が告白し反響「イメージわかない」

番組の中で、黒木の親友だという女優の山下リオから、“黒木は1人で妄想をして笑っていることがある”という情報が寄せらると、黒木は「しちゃいますね」「想像が止まらなくなっちゃって」とコメント。

さらに、“小さい頃、妄想のし過ぎで、鏡の前で気を失ったことがある”という情報が明かされると、スタジオからは驚きの声があがった。

黒木は、当時の状況について「鏡(の前)で手洗ってたんですけど、『今ここに自分がいなかったらどうなっているんだろう』と思って、鏡を見ながら、自分の姿を消してみていくっていうことを挑戦してみたんですよ」と説明。

続けて「気がついたらもう…」と鏡を見ているうちに気を失っていたと話すと、平成ノブシコブシ・吉村崇は「超能力者の訓練の話ですよね?」とツッコミを入れ、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)