TWICEの新曲も2曲ランクイン!今注目の歌詞ランキング1位は新星フィメールラッパーの新曲

今注目の歌詞ランキング1位は新星フィメールラッパーの新曲

歌詞検索サービス「歌ネット」が、7月11日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にSHACHIの「One Day」が輝いた。2019年9月2日にリリースされる配信EP『alone』収録曲であり、7月12日から先行配信される。同曲は、テレビ朝日 スペシャルドラマ『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』主題歌にも大抜擢。歌詞には、都会のなか、仕事や日々のプレッシャーに押しつぶされそうになり、孤独を感じながらも、どこか諦めない気持ちを見つけ、未来に向けた“一歩” を踏み出す心情を描いている。HIP HOP界、期待の新星フィメールラッパーに大注目だ。

2位には、Official髭男dismの「宿命」が初登場。2019年7月31日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、2019 ABC 夏の高校野球応援ソング『熱闘甲子園』テーマソングとして書き下ろされた。ヒゲダンならではのポップで美しいメロディと力強いブラスアレンジに乗せ、<切れないバッテリー 魂の限り 宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ>と、夏の戦いに自らの“宿命”を燃やす高校球児たちの情熱を繊細に歌いあげた、心揺さぶる一曲となっている。

5位には、琴音の「今」が初登場。2019年8月7日にリリースされる1stシングルのタイトル曲だ。彼女は、17歳の女子高生シンガーソングライター。<ふと浮かんだ小さな「疑問」は 歪んだ「正解」にすりかえられていく>と幕を開ける歌には、17歳の「今」ならではの苦悩や葛藤、率直な心境が描かれている。

7位には、Uruの「願い」が初登場。2019年9月11日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、7月26日から先行配信がスタート。同曲は、7月5日(金)より放送のテレビアニメ『グランベルム』のエンディングテーマに起用されている。<それでも二人で願った どこかで見たような日常でいい>…。もがき傷つきながら、ただただ日常の幸せを願う、切なくも力強いミディアムバラードである。

10位にはE-girlsの「シンデレラフィット」が初登場。2019年7月24日にリリースされるニューシングルタイトル曲であり、現在「ミスタードーナツ タピオカドリンク CMソング」としてオンエア中。7月5日には『MUSIC STATION SP』で披露された。同曲は、E-girlsのPOPサイドな魅力を詰め込んだキャッチーな仕上がりとなっているが、ダンスではイントロからキレのあるパワフルなパフォーマンスを見せている。

【2019年7月11日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 One Day/SHACHI2位 宿命/Official髭男dism3位 HAPPY HAPPY/TWICE4位 Breakthrough/TWICE5位 今/琴音6位 夏のどこかへ/WANIMA7位 願い/Uru8位 Brand New Story/GENERATIONS from EXILE TRIBE9位 大丈夫/ベリーグッドマン10位 シンデレラフィット/E-girls

関連記事(外部サイト)