嵐・松本潤、三浦春馬との交流明かす「一緒にお皿片付けたり…」

嵐・松本潤、三浦春馬との交流明かす「一緒にお皿片付けたり…」

7月11日放送のフジテレビ系『VS嵐』に出演した嵐・松本潤が、三浦春馬とのエピソードを披露した。

【別の記事】嵐・松本潤の“ある疑惑”を溝端淳平が明かす「寂しがり屋なので…」

番組には、フジテレビ系のドラマ『TWO WEEKS』チームとして三浦らが出演し、嵐チームとさまざまなゲームで対決を行った。

この中で、松本は三浦とはプライベートで会う仲だとして「(僕が)ずっとお世話になってたバーが閉まっちゃうって時とかあったんですけど、その時も一緒に行って、最後までね、一緒にお皿片付けたりとかね」と明かした。

これに対し、同じく嵐の二宮和也は「(松本と三浦の)どっちもなんだけどさ、このエピソードはさ、別にそんなにテンション上がって言わないじゃん」と、2人のテンションが低さを指摘。

すると、三浦は「普通にあることなので、テンション上げなくてもいいかなっていう」とコメントし、松本と会うことは日常的によくあることだと語った。さらに、松本は三浦のことを“友達”だと話し、三浦は「嬉しいっす」と笑顔を見せた。

関連記事(外部サイト)