武田真治『めちゃイケ』出演を事務所に止められた過去「潮時じゃないか?」

武田真治『めちゃイケ』出演は“ありえない選択”?「例がなかった」

7月16日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』に、武田真治が出演した。

【別の記事】武田真治、デビュー当時の月収にスタジオ驚き「貰える額なんて…」

番組の中で、伊集院光は約20年前に武田と共演したことがあるとして、「少し経って、『めちゃイケ』のメンバーに入ってるの見て『大丈夫か?』っていうのと、『ホリプロは彼に何をさせようとしてるんだ』っていうのを、全く外野ながら思った」と振り返った。

武田は、フジテレビ系で放送されていた『めちゃ×2イケてるッ!』の出演について「ホリプロは『やめろ』って言ったんですよね。会社としては、『何をしようとしてんの』って…」と告白。

さらに「要は、バラエティ番組に俳優がレギュラー出演するっていうのは、年配の方がクイズの司会とかされる以外は、若手では例がなかった」「『ありえない選択だよ』みたいな感じだったんですけど」と明かした。

続けて、深夜に放送されていた『めちゃ×2イケてるッ!』の前身番組にレギュラー出演していたことを振り返り、「『それぐらいならいいだろう』って感じだったんですけど、それがゴールデンに進出した時は、会社は『潮時じゃないか?』とは言ってましたね」と明かし、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)