“小悪魔ビート・プリンセス”アレクサンドラ・スタンが来日!ラッパー・TOMOROと共同制作楽曲配信スタート&ジャパンツアー決定

“小悪魔ビート・プリンセス”アレクサンドラ・スタンが来日!ラッパー・TOMOROと共同制作楽曲配信スタート&ジャパンツアー決定

ラッパーとしてアーティスト活動も展開しているTOMOROが、満を持してアレクサンドラ・スタンとの共同制作楽曲「CASINO LIGHTS」を8月6日に配信リリースすることが発表された。アレクサンドラ・スタンが日本人は勿論のこと、アジア人アーティストとコラボ曲をリリースするのは初となる。

アレクサンドラ・スタンは、“小悪魔ビート・プリンセス”の異名を持つルーマニア出身のダンス系シンガー。2010年秋(全英、全米は2011年)にリリースされた2ndシングル「Mr. Saxobeat」がヨーロッパを中心に世界各国で第1位を記録、全英チャートでも第3位と大ヒットし、20ヵ国以上でトップ10入りを果たすなど、世界的な人気を誇るシンガーだ。

一方、TOMOROは「ウルトラ令和バブル男」「六本木のカリスマ」の異名を持つ、超ド派手な六本木ヒルズ族であり、14年間“ラッパー”と”実業家”二足の草鞋を履きキャリアを積んできた、異色のアーティスト。テレビ番組「サンデー・ジャポン(TBSテレビ)」などに出演してきた。

そんなアレクサンドラ・スタンとTOMOROが共同制作曲として作り上げたのが、今回配信が決定した新曲「CASINO LIGHTS」。

この楽曲についてTOMOROは「アレクサンドラ・スタンにカジノの曲を一緒に作ろうって話を持ちかけたらノリノリでOKしてくれて、彼女はすぐレコーディングしてくれて、とても良い感じの曲になりました!是非世界中の皆様に『CASINO LIGTHS』を聴いてもらって、クラブで踊りまくってもらいたいです!」とコメントしている。

さらに、本作のリリースに合わせて、8月にアレクサンドラ・スタンが来日し、TOMOROと共にライブを実施することも発表された。ライブは現在、8月17日の東京・WARP SHINJUKUにて行われる予定だが、今後公演が追加される可能性もあるとのことなので、チェックしてみてはいかがだろうか。

【ライブ情報】

ツアータイトル:TOMORO×Alexandra Stan “CASINO LIGHTS JAPAN TOUR 2019”

東京公演:2019年8月17日(土)

会場:WARP SHINJUKU

チケット:一般/VIP/VVIP 近日発売開始!!

関連記事(外部サイト)