キンプリ岸&EXITの3人のやりとりにファン爆笑「キシジット平和」「相性良すぎ」

キンプリ岸&EXITの“キシジット”にファン爆笑「超和む」「相性良すぎ」

7月17日放送のフジテレビ系『林修のニッポンドリル』に、King & Prince・岸優太と、EXIT・りんたろー。と兼近大樹が出演し、反響を呼んだ。

【別の記事】“チャラ男芸人”EXITが見せたギャップにネット反響「最高」「癒やされた」

番組では、岸とEXITの3人が東京・上野を訪れ、街中で見かける不思議な場所やモノの謎を調査していく企画が行われた。

この中で、3人は上野のアメ屋横丁を訪れ、楽しそうにロケをしていたが、話がうまく噛み合わず、VTRを見ていた出演者は笑い声をあげながら「これはダメ」「3人組みたいやな」などとコメントした。

また、3人が東南アジアの食材を扱う店を訪れ、タイで大人気だという熱帯魚を塩漬けの匂いを確認する場面があった。兼近が瓶の蓋を開けると、岸は「あー!ついた!」とペーストが手に飛び散ったことに大声をあげ、その様子を見ていた出演者は笑いながら「卒業旅行か!」とツッコんだ。

この放送に、ファンからは「キシジット平和で面白すぎた」「岸くんとEXITの親和性の高さ」「超和む 」「相性良すぎ」「何も噛み合ってないのにめっちゃ楽しそう」などのコメントが寄せられた。

関連記事(外部サイト)