マツコ、自分の“隠された才能”に気づく?「白鵬関と“四つ”に組んだ時…」

マツコ、自分の“隠された才能”に気づく?「白鵬関と4つに組んだ時…」

7月31日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演したマツコ・デラックスが、“自分の隠された才能”について語った。

【別の記事】マツコ、“実は住みづらい街”1位に持論展開「こういうことになるのよ!」

番組では、44歳の会社員から“思ってもみなかった自分の才能”についてのメールが寄せられ、これを元にマツコと有吉弘行がトークを展開。

この中で、有吉が“ソフトボールの投げ方が上手だと言われたことがある”と話すと、マツコは「サービスだと思うけど…」と前置きした上で「昔白鵬さんと“四つ”に組んだ時に『筋がある』って言われた」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

さらに「(相撲を)やったことはないんだけど、やったらそこそこ行くんじゃないかっていう」とコメントし、再び笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)