有吉弘行、“マウントを取りたがる人物”に持論展開「セコくない?」

有吉弘行、“マウントを取りたがる人物”に持論展開「セコくない?」

7月31日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に出演した有吉弘行が、“マウントを取りたがる人物”について持論を展開した。

【別の記事】有吉弘行、“SNSをやらない方が良い人”の特徴を語る

番組では、34歳の会社員から“自分と同じ誕生日の有名人が気になってしまう”というメールが届き、これを元に有吉とマツコ・デラックスがトークを展開。

この中で、有吉は“俺、有吉と同じ誕生日…最悪”などとネガティブなアピールをする人がいると話した。

これに対し、マツコは「本当は嬉しいんだって、そうやって書いてるやつは」「だって本当にあれだったら気にしないもん」とコメントし、「言いたくてしょうがないのよ。自慢してんのよ」と指摘。

すると、有吉は「そのカッコつけって何なの?っていう」「全く関係ないじゃん、その人と俺は」と疑問を呈し、「それでもやっぱマウント取りたいんだ。周りの人たちに対する見栄の張り方っていうかさ…セコくない?」と持論を展開した。

この有吉の意見に、マツコは「有吉さんに対してっていうよりは、周りの人にだよね」「『有吉ぐらいじゃ俺喜んでねーよ』っていう余裕を見せたいわけでしょ」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)