元・欅坂46長濱ねる、涙ながらに伝えた平手友梨奈への想いとは「最初から…」

元・欅坂46長濱ねる、涙ながらに伝えた平手友梨奈への想いとは「最初から…

8月4日深夜放送のテレビ東京系『欅って、書けない?』に元・欅坂46の長濱ねるが出演した。

【別の記事】平手友梨奈、欅坂46センターでも「私お給料が…」

番組では“長濱ねる卒業式”として、7月30日をもってグループを卒業した長濱が欅坂46のメンバーらにメッセージを伝えるという企画が行われた。

その中で平手友梨奈の順番が回ってくると、長濱は涙を堪え切れない様子を見せながらも「一緒に朝ランニング行ったりとか、すごく一番最初から気にかけてくれて」と話し出し、「すごくその優しさに沢山救われたので、これからも無理せず頑張ってほしいなと思います」と、平手への想いを明かした。

これを受け、平手は「でも、一番は体に気を付けて。これからも応援しています」と頭を下げながら話し、平手からの言葉に長濱は「ありがとう」と笑顔で答えていた。

関連記事(外部サイト)