指原莉乃とTOKIOが明かす“音楽番組あるある”とは?「あんまり…」

指原莉乃、TOKIOに感じる“安心感”とは?「Twitter荒れないだろうなって…」

8月7日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に指原莉乃が出演した。

【別の記事】指原莉乃、AKB48グループの楽屋での会話明かす「めちゃくちゃ…」

番組冒頭、国分太一が「お互いカッコつけてる場所(歌番組)でしか会ってなかったもんな」と問いかけると、指原は「分かります」「“アーティスト”として会ってたわけですからね」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

続けて、国分が「ああいうところってなんかね、話しづらいところとかね」とコメントすると、指原も「あんまり話さないじゃないですか。例えば音楽番組ですれ違っても、挨拶ぐらいなもんで」と話した。

さらに、松岡昌宏が「あんまりグループの方とお話すると…」「他のメンバーさんの目が気になりません?」と話すと、指原は「そういう意味ではジャニーズさんの番組なのに、番組で出てどういう絡みしてもTwitter荒れないだろうなっていう安心感がある」とコメントして、再びスタジオは笑いに包まれた。

関連記事(外部サイト)