三代目JSB・NAOTO、ダンサーの道に進んだ“分岐点”振り返る「ボクシングやりたくて…」

三代目JSB・NAOTO、ダンサーの道に進んだ“分岐点”振り返る「ボクシングやりたくて…」

8月15日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に、NAOTO(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が出演した。

【別の記事】木下優樹菜、NAOTO(EXILE/三代目JSB)との“お揃い”2ショットに反響「美男美女すぎる」「ゆきなおと最高」

番組の中で、“子どもに戻れたら挑戦したい(スポーツ)競技は?”という質問に対し、NAOTOは「僕はボクシングやってみたくて」と回答。

続けて「ずっと野球やってたんですけど、ボクシングやりたくて『ボクシング部に入ろう』と思って高校入ったんですけど、それが無かったんですよ」と振り返った。

さらに「なくて、ダンス部入って、今ダンサーになったんで」「ボクシング部があったらたぶんダンサーになってなかった」と語り、出演者を驚かせた。

すると、ブラックマヨネーズ・小杉竜一は「なんか運命的な話っぽいねんけど、調べてへんすぎちゃう、それ?」「学校案内、普通見るでしょ」などとツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)