小籔千豊、生放送遅刻の謝罪に用意した“高級差し入れ”を明かしスタジオ「やばいな」

小籔千豊、生放送遅刻の謝罪に用意した“高級差し入れ”を明かしスタジオ「やばいな」

8月24日、TBS系『人生最高のレストラン』に小籔千豊が出演した。

【別の記事】小籔千豊、SNS上の批判的な意見に持論展開「哀れですよね」

番組では、小籔の“食へのこだわり”についてトークを展開。その中で、小籔は“あない美味いもん食わすからあないな事になったやんけ飯”として、東京の南青山にある寿司屋を紹介し、「えらい事になったというか、これは僕が悪いんですけど…」と話を切り出した。

小籔は千鳥の大悟と寿司屋で打ち合わせをした日の話として、店の閉店間際に店側から勧められたお酒を飲んだと言い、その後の2軒目でも深夜3時まで飲んでしまったと説明した。そして「これはやばい。『帰ろか』ってなって家帰ったんですよ」「夏の暑い時ですよ。クーラーつけて『あぁ、目覚まし合わさな。明日ノンストップ!やから…』から僕記憶ないんですよ」と、翌日生放送の朝の情報番組『ノンストップ!』に出演する予定が、大遅刻してしまったことが明かされた。

そして小籔は遅刻した謝罪として同番組の出演者から差し入れをお願いされたといい、「『それは是非やらせていただきます』ってなって、じゃあどうしようかとなった時にあれ昼前に終わるんで昼前にスイーツ、スタッフに配っても『いらんがな』ってなると思ったから、太巻きにして、おうどんと一緒にとか」「偉そうですけど、久兵衛の太巻き100本いれさせていただきました」と高級寿司店・銀座久兵衛の差し入れを明かすと、スタジオは驚きに包まれ「久兵衛100本やばいな」と声が上がった。

関連記事(外部サイト)