“ガガを涙させた歌姫”実力派シンガーKIMIKA、クラウド・ファンディング・プロジェクトを始動

“ガガを涙させた歌姫”実力派シンガーKIMIKA、クラウド・ファンディング・プロジェクトを始動

シンガーKIMIKAが新曲の楽曲やMVの製作費を募るクラウド・ファンディングをMakuakeで始動する。

KIMIKAは、ラスベガスでレディー・ガガと対面、その歌声に感極まって涙する姿が話題にもなり、テレビ東京系「THEカラオケ☆バトル」や、テレビ朝日系『関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦』のカラオケバトルに出演するなど注目を浴び、2度のワンマンライブを成功させるなど、急速に活躍の場を広げている本格派新人シンガー。

KIMIKAのクラウド・ファンディング・プロジェクトは、彼女が所属する、エイベックスとTWHによる新進クリエイターエージェンシー「WaVE」で始動した。KIMIKAの未発表音源をMAKUAKE限定デジタル音源としてもリターン内容に組み込むなど新しい音楽の発信といった意味でも要注目のプロジェクトだ。

「WaVE」の運営を行う株式会社TWHは、このプロジェクトを皮切りに、今後、ネットをメインに活動している「WaVE」所属クリエイターのネクストステップとなるリアルイベントや音源制作関連などのプロジェクトを実施、活動を推進を行っていく予定だ。

関連記事(外部サイト)