ナイナイ岡村、島田紳助氏との久しぶりの再会で驚き「何にも衰えてはらへん」

9月19日深夜放送のニッポン放送『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』に出演したナインティナイン・岡村隆史が、島田紳助氏と食事に行ったことを明かした。

【別の記事】ナイナイ岡村、川栄李奈にAKB48卒業時かけた言葉を後悔?「間違ってて…」

岡村は「吉本(興業)のいろんな問題ある中で、(明石家)さんまさんと紳助さんがお話したっていうのがあって」と切り出し、「僕、紳助さんとちょこちょこメールでやり取りはしてたんですけれども」「さんまさんともどんな話したんかなあと思って…上の方の、お笑いの神々の話じゃないですか、そういうのって」と語った。

そして、お互いの予定が合い、島田氏とプライベートで初めて食事をする機会があったとして、「久しぶりに紳助さん見て…もうね、髪の毛長かってん」「パッて見たらホンマに島田紳助なわけですよ」と振り返った。

また、岡村は島田氏について「あの時のまま。もう話も面白いし、スピードも全く落ちてないし、ずーっと喋ってはる、1人で」「話もめちゃくちゃ面白い」と驚いた様子を覗かせた上で、「もったいないなあ」と感じた心境を明かした。

さらに「何にも衰えてはらへんかった」「ホンマに僕らが見てた時の島田紳助さんやってん。あっという間やった。2時間ぐらいやったけど」と話し、「すごかった」「今までと全く変わらない島田紳助さんがそこにおったわ」と語った。

関連記事(外部サイト)