マツコ、“ある運命”を待っていたことを明かす「もしかしたらいるかもと…」

マツコ、“運命”について語る「ちょっとドキドキしてた」

9月19日深夜に放送されたテレビ朝日系『夜の巷を徘徊する』に、マツコ・デラックスが出演した。

【別の記事】ミッツ、マツコと苦楽を共にした思い出語る「あの人はもう常に…」

番組では、千葉・木更津で猫のブリーダーと飼い主に出会ったことをきっかけに、マツコが猫についてのトークを展開する場面があった。

「あたし最近、保護猫を育てる動画しか見てない」と切り出したマツコは、「今日、木更津来て、ちょっとドキドキしてたのは、あたし次もし捨て猫を見つけたら、絶対その子を飼うって決めてるのよね」と語っていく。

さらに「なかなか東京でいないじゃん。木更津に今日行ったから、もしかしたらいるかもと思って。運命の子がね。それでちょっとドキドキしてたと思ったらね、そんな簡単には運命ってないね」とコメント。この日は“運命の子”に出会えなかったことを明かしていた。

関連記事(外部サイト)