藤田ニコル、みちょぱらとの“近況報告会”の様子明かす「女子特有の…」

藤田ニコル、エゴサで叩かれなくなった?「もう少しブスとか言われたい」

モデルでタレントの藤田ニコルが1日、都内で行われた「にこるんがくつろいじゃう?アットホーム新CM発表会」に出席。ルームウェア姿で登場し、自身の理想の部屋像や、友人であるみちょぱ(池田美優)らとのプライベート秘話などを語った。

【写真】ルームウェア姿で登場した藤田ニコルの全身SHOTも

藤田は不動産情報サービスの「アットホーム」のイメージキャラクターに就任し、10月5日より全国放映される同社の新CM「あった!ワールド」篇と「あった!モーメント」篇に出演する。ステージ上には藤田が自身でセレクトしたインテリアを集めた“藤田ニコルの理想の部屋”を再現した空間が作られ、藤田はその中をルームウェア姿で登場。新CMについて「撮影が楽しかったです。背景が合成なので想像しながら(演技を)やりました。難しかったけど仕上がりを見たらびっくりするくらおしゃれなCMになっていました」と感想を述べた。

プライベートでの部屋選びについて藤田は「コスメを集めるのが好き。今の部屋もコスメ部屋があって、それがないと物があふれてしまう。コスメの部屋が作れるのが条件」とこだわりを紹介。「今は部屋が何部屋というタイプの部屋ですけど、いつかは大きなワンルームの部屋に住むのが理想。海外のように一部屋でキッチンもリビングもすべて完結するような部屋がいいなって」と述べ、立地についても「治安がいいのはもちろん、お買い物が好きなので都内にすぐ出ていける場所が好きです。原宿とか渋谷に歩いて行ける場所に住んでみたい」と嬉しそうに話した。

普段家に遊びに来るのはみちょぱや青山テルマ、とにかく明るい安村だとその交友関係も明かし、「みちょぱとはワンクールに一度は会おうって決めているんです。3カ月に一度は会って、近況報告の会をするんです。最近だと先月会いました。ここでは話せないような話や、女子特有のトークをしています」と紹介。「青山さんと安村さんの時はただ踊るという感じです。それをわたしが見ているっていう」とコメントして嬉しそうな表情。

最近はユーチューバーとしても活動。SNSなどで、エゴサーチをすることもあるというが、「あんまり叩かれなくなった」と世間の反応の変化に驚いているといい、「もう少しブスとか言われたい。寂しいなって」と心境を吐露。また、結婚したら住みたい部屋について聞かれると、「結婚したら低層階がいいです。地震が来たらすぐ出られるような。低層のマンションで4部屋くらいがいい。寝室は(夫)と一緒でいいです」と話していた。

関連記事(外部サイト)