DAIGO&北川景子夫妻のエピソードを松重豊が語る「主導権も北川さんが…」

DAIGO&北川景子夫妻のエピソードを松重豊が語る「主導権も北川さんが…」

10月1日深夜放送のFM yokohama『深夜の音楽食堂』に出演した松重豊が、北川景子についてのエピソードを語る場面があった。

【別の記事】「素敵な旦那さん」松重豊、北川景子の撮影現場に訪れたDAIGOの立ち振る舞いを明かす

番組では、松重が主演を務める映画『ヒキタさん!ご懐妊ですよ』の話題になり、同作で松重の妻役を演じた北川からのコメントが紹介される場面があった。

この中で、北川は松重との共演について「松重さんが主演で決まってるってお話もいただいてたので、ぜひ夫婦をやってみたいなと思ってお受けしました」とコメントし、「ずーっと同じマンションの中で、休憩時間も撮影時間も2人で過ごしていたので」「本当の夫婦になったんじゃないかなあというような、不思議な錯覚が起きる瞬間があって」と語った。

これを受け、松重は「夫婦にしか見えないというところに、まさかのご主人、DAIGOさんがね。差し入れを持っていらっしゃるっていうね」と撮影現場でのエピソードを明かし、「絶妙な間でDAIGOさんがいらっしゃいましてね」「不思議な三角関係が待ち合いの場所で演じられたというね」と振り返った。

続けて「素敵なDAIGOさんと北川さんも夫婦で、若干年の差はあるんですけども」「ご夫婦の主導権も北川さんが握ってらしてね」と語り、「北川さんってね、本当に女性からの支持もすごくある方で、さっぱりしててね、男らしいんですよ」「男から見ても同性のように親しみやすい感じがして」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)