KEYTALK、6thオリジナルアルバムのタイトルと収録楽曲が決定

KEYTALK、6thオリジナルアルバムのタイトルと収録楽曲が決定

日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド・KEYTALK。

5月15日リリースの移籍第1弾シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』では、5月27日付オリコンシングルウィークリーランキング7位と過去最高位タイ、初動売上げとしては過去最高枚数記録。

続く6月25日には、“KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング”として書き下ろされた『ララ・ラプソディー』を配信。

さらに8月には、なんと毎週金曜日4週間連続で配信シングルをリリース。

今夏、全国各地で開催された大型フェスでは、新曲と定番キラーチューンで会場を大いに盛り上げた。

現在は、全国各地で親交深いアーティストとの2マンライブを絶賛開催中。

そんな勢いが止まることないKEYTALKだが、11月6日に発売となるニューアルバムの詳細が発表された。

アルバムタイトルは『DON’T STOP THE MUSIC』。

移籍第1弾シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』、KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング『ララ・ラプソディー』やテレビ東京系「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SEASON4」主題歌『旋律の迷宮』などの既発配信シングルに加え、MBSドラマ特区「カフカの東京絶望日記」エンディングテーマ曲『DROP2』やパワプロ25周年記念モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」タイアップソング『少年』ら新曲6曲を加えた計12曲が収録。

収録楽曲のほとんどにタイアップが付いており、その全てがキャッチ-なメロディーとロックサウンドが極上に混ざり合っている、「今のKEYTALK」がしっかり詰まった渾身のアルバム。

【初回限定盤A】には、CDに加え、2019年7月18日に開催された「新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー 〜涼しくなろうぜ!!バボバボ〜」ファイナル公演より『BUBBLE-GUM MAGIC』、『ララ・ラプソディー』など合計7曲のライブ映像とオフショット映像を収録した特典DVDが付属。

【初回限定盤B】には、CDに加え、メンバーキャラクターが施された「ラバーバンド」が4種類ランダムに封入。

完全数量限定なので早めにゲットし、愛嬌あるバンドを付けたこぶしをライブ会場で高々と掲げて欲しい。

そして、11月8日からはそのアルバムを引っ提げてのワンマンツアーが開催(全国6公演)。

題して、『DON’T STOP THE MUSIC TOUR 熱狂パワフルKEYTALK 2019 〜本当にダイジョーブ?? 爆発寸前!! 武正の足爆弾〜』。

KEYTALKだからこその熱く盛り上がれるダンスロックが鳴り響く空間をぜひとも体験して欲しい。

新たな一歩は踏み出したが、これまでと変わらない素敵な笑顔でステージに立つ姿が楽しみである。

関連記事(外部サイト)