綾野剛、ピアノ演奏シーンでの逸話を清塚信也氏が語る「僕の仕事が取られる」

綾野剛、清塚信也氏も驚くほどピアノが上達した理由は「意地です」

10月11日放送のNHK『あさイチ』に綾野剛がゲスト出演。この中で、過去にTBS系のドラマ『コウノドリ』で、綾野のピアノ指導を担当したピアニストの清塚信也氏がVTR出演し、撮影時のエピソードを明かした。

【別の記事】綾野剛、“ずいぶん先”の撮影のために今から金髪にしている理由に「さすが」「改めて惚れる」の声

清塚氏は「僕が、吹き替え演奏といって、代わりに弾いてあげるところがあったんですけど、それも『いいよ。清ちゃん、俺やれるから』って言って自分で弾いちゃって」と振り返り、「本当に僕の仕事が取られるというか」「僕が弾くはずだったのに…っていうところまで、彼が本当に弾いちゃったりとかして」と明かした。

さらに、清塚氏のコンサートに来たファンが「綾野剛さんの大ファンなんです」と前置きし「『コウノドリ』よく見てるんです」「清塚さんのピアノの演奏スタイルは、綾野剛さんの演奏スタイルにそっくりですね」と言われたことがあるとして、「『それは逆だよ』って」と笑い混じりにコメントした。

VTR後、綾野はピアノが弾けない状態から上達したことについて「意地です、ほぼ」と話し、「『どうせ役者は弾いてないんでしょ?』みたいな空気、やっぱどうしても流れるので」「だったらやってやろうと思って」と語っていた。

関連記事(外部サイト)