ピース又吉、渡米前の相方綾部から「わりと本気のトーンで」受けた要望とは?

ピース又吉、渡米前の相方綾部から「わりと本気のトーンで」受けた要望とは?

10月23日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』にピース・又吉直樹が出演した。

【別の記事】ピース又吉直樹、相方綾部のNYでの近況明かし、加藤浩次「あいつは何をしに…」

番組の中で、2017年からニューヨークを拠点に活動している相方の綾部祐二の話題になると、又吉は「とにかくスターになりたいらしいんですよ」「有名になりたいらしくて…たぶん、最終目標はハリウッドスターになることだと思うんですけど」とコメント。さらに、綾部と連絡は取っていないが、マネージャーなどを通じて近況は聞いていると語った。

また、黒柳徹子が「時々仕送りしてほしいってご連絡が入るんですって?」と話を振ると、又吉は笑いながら「行く前に、わりと本気のトーンで『仕送りしてくれよ』とは言われましたけど」「それはお断りしました」と明かした。

さらに「お金がないというか、ハングリー精神というか…」「努力しないとここに住み続けられないっていう状況の方が頑張れそうですもんね」とコメントし、「でも、なんやかんやで僕はスターになってくれるとは思ってるんですけどね」と語っていた。

関連記事(外部サイト)