「人によっては…」渡辺直美が明かしたニューヨークの“食事事情”に共演者ら驚き

「人によっては…」渡辺直美が明かしたニューヨークの食事事情に共演者ら驚き

10月24日放送のTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に渡辺直美が出演し、ニューヨークでの暮らしを語る場面があった。

【別の記事】渡辺直美、「吉本がちょっとテンパる」NYで実現したビッグな仕事を明かす

番組の中で、渡辺は「半分ニューヨークです」と現在日本とニューヨークを行き来していることに触れ、ニューヨークで住んでいる家について、「おしゃれなニューヨークっぽい家がいいなと思って」「スタジオみたいなだだっ広い感じで。壁がレンガで」と説明。

また、食事については「ご飯はもう全部Uber Eatsです」「種類が半端ないんですよ」とレストランなどの料理を指定の場所へと配達してくれる”Uber Eats”のデリバリーサービスを愛用していると明かした。

続けて「(ニューヨークの)Uber Eatsが人によっては、運んでくるやつ食べちゃう人もいるの」「友達とかも飲み物、コーヒー2つ頼んで同じ大きさなのに、1つは半分減ってるとか」と語り、周囲を驚かせた。

関連記事(外部サイト)