若槻千夏、キスマイ玉森が明かした“フェチ”にツッコミ「マジか…」

若槻千夏、キスマイ玉森が明かした“フェチ”にツッコミ「マジか…」

10月24日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演した若槻千夏が、Kis-My-Ft2・玉森裕太が明かした“フェチ”にコメントする場面があった。

【別の記事】若槻千夏、キスマイ二階堂の“間違ったツンデレ”に「勘違いにもほどが…」

番組では、“彼女から「何フェチ?」と聞かれた時の完璧な答え方”というテーマで、Kis-My-Ft2のメンバーがそれぞれ演技し、それを一般女性70人と若槻ら審査員が判定する企画が行われた。

その中で、玉森は「足の爪の垢の匂いフェチ」と回答。さらに、彼女役の爪の垢の匂いを嗅ぐような素振りを見せ、「鼻の下につけておこうかな、これ」「いつでも嗅げるようにさ」などと発言した。このVTRを見ていた若槻は「マジか…」「何してんの?」と否定的な様子を覗かせ、スタジオでも、ところどころで悲鳴があがっていた。

このVTRに対し、若槻らゲスト審査員は全員0点をつけ、一般女性の得点を合計しても、100点満点中1点という結果となった。また、玉森が「これマジの俺のフェチです」「リアルなやつです」とコメントすると、若槻は笑いながら観覧席を示して「いや、超引いてんですけど、みんな」とツッコミを入れ、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)