“高音出したい系男子”ウォルピスカーター、新曲「雨子」デジタル配信スタート

"高音出したい系男子"ウォルピスカーター、新曲「雨子」デジタル配信スタート

圧倒的な歌唱力と磨き抜かれたハイトーン・ボイスが話題を呼び、ネットシーンで注目を集めるボーカリスト、ウォルピスカーターの新曲「雨子」が、10月27日(日)より各配信サイト、サブスクリプションサービスにて一斉配信スタートした。

作詞・作曲は前作「1%」に続き、はるまきごはんが担当。日本の情緒あふれる楽曲に、ウォルピスカーターのハイトーン・ボイス、多彩なコーラスワークが響きわたる。ジャケットワークはMUSIC VIDEOと同じく、南條沙歩が手掛けている。

また、10月27日(日)に豊洲PITにて行われるワンマンLIVE『2019年度 ウォルピス社“大”株主総会』が即日完売したことを受け、2020年1月26日(日)に同会場である豊洲PITにて追加公演が決定している。

彼の生歌が聴ける貴重な機会となるので、気になる方はチケット情報を早めにチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)