南キャン山里、“学校の美女”に対して持論展開するもツッコミ「言う権利ない」

南キャン山里、「いない方がいい」“美女”に対して持論展開するもツッコミ「言う権利ない」

10月26日、テレビ東京系『自慢したい人がいます 〜拝啓 ひねくれ3様〜』に南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

【別の記事】南キャン山里、蒼井優と結婚後の心境を語る「意外とめちゃくちゃ…」

番組では、“あなたが自慢したいのはどんな人?”という企画を放送。その中で、“高校が中条あやみと一緒だった”という女性が紹介された。

そのVTRを受けて出演者が「こんな子いたら楽しいだろうな学校」と発言すると、山里は「いやいやいや、辛いよ」と否定し、「めちゃくちゃ綺麗で可愛いけど絶対自分には届かない、あわよくば学校でイケイケ軍団のやつと一緒に帰ったりする姿見るんだよ。そんなんだったらいない方がいい」と持論を展開した。

それを受けて他の出演者から「“美女と野獣”っていう言葉がありますから…」と声が上がると山里は「そんなもんないだろ!」と発言するも、「(山里には)言う権利ないからね!」とツッコまれ笑いが起きた。

関連記事(外部サイト)