壇蜜、グラビアアイドルの“仕事”について持論展開「マニアックなところが…」

壇蜜、グラビアアイドルの“仕事”について持論展開「マニアックなところが…」

10月28日放送の文化放送『壇蜜の耳蜜』に壇蜜が出演した。

【別の記事】「あえて穿かなかった」壇蜜のグラビア撮影秘話に「すごいね」「さすが」の声

番組では、週刊誌『週刊実話』がプロデュースする期間限定の居酒屋「週刊実話酒場」の話題が取り上げられた。加えて、ある日の営業で『週刊実話』で表紙を飾ったことのあるグラビアアイドルが一日店長を務め、客の前で水着姿を披露するサービスがあったことも紹介された。

これを受け、壇蜜は「私は、水着のサービスっていうのを、もうちょっと別枠で考えてほしいな」と切り出し、「“水着って特別に嬉しいことなんですよ”って」「でも、それに行き着くまでにいろんなマニアックなところがあるから、そういうのでも楽しんでほしいってのが、私はグラビアアイドルの本分だと思うんですよ」と持論を展開。

続けて「いろんな古臭い妄想だったり、ちょっとノスタルジックにハマりたい欲求だったりっていうのを叶えるのが、私って結構、グラビアとしての仕事の濃い部分だと思ってるんですね。そこはすごい変わらなくて」と語った。

関連記事(外部サイト)