三代目JSB山下健二郎のグループ加入前の逸話を後輩たちが明かす「心の拠りどころ」

三代目JSB山下健二郎のグループ加入前の逸話を後輩たちが明かす「心の拠りどころ」

10月30日放送の日本テレビ系『ZIP!』にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが出演し、そのメンバーらが、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎とのエピソードを話した。

【別の記事】三代目JSB登坂広臣と山下健二郎の“イチャイチャ”にファン歓喜「カップル」「可愛すぎ」

番組の中で、岩谷翔吾は「大阪のダンススクールから…僕、小学生の頃から、ずっと健二郎さんに習ってて」と切り出した。

その後、山下が三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが結成されるまで、大阪でダンスの講師として活動しており、パフォーマーの岩谷と陣にダンスの基礎を教えていたことが明かされた。

陣は「当時から太陽みたいな存在」「スタジオでもどっかんどっかん笑い起こして…リスペクトしてます」とコメント。また、岩谷は、山下にプライベートの悩み相談をしていたとして「3時間ぐらいバーッと自分がもう…悩みとか、いろんなこととかバーッ言ってて。健二郎さんもそれに答えてくれて」「お兄ちゃんみたいな心の拠りどころ」と語った。

関連記事(外部サイト)