神木隆之介、サザン桑田佳祐からの“あるお願い”に困惑?「おこがましいですよ…」

神木隆之介、サザン桑田佳祐からの“あるお願い”に困惑?「おこがましいですよ…」

10月31日放送の日本テレビ系『スッキリ』に出演した神木隆之介が、サザンオールスターズ・桑田佳祐とのエピソードを語った。

【別の記事】吉沢亮、親友・神木隆之介の「人たらし」っぷりに嫉妬?「誰が1番好きなんだよ」

神木は、事務所の先輩にあたる桑田からボウリングに誘われた際、“あるお願い”をされて困惑したことがあるとして、「『くん』付けで呼んでほしい」と言われたことを明かした。

続けて「作品関連でお会いしたりとか、お話したり、ボウリングに行かせていただいたりとかしてたんですけど」と前置きした上で「ある日突然『神木くんさぁ、僕のこと、“桑田くん”って呼んでくれない?』って」と振り返り、他の出演者は「ホントなの?」と驚いた様子を覗かせた。

さらに、神木は「僕らにとっては神様みたいな方ですから…そんな、おこがましいですよ」と恐縮し、その理由を尋ねたところ、桑田が「(後輩と先輩で)ジャニーズとかもさ、“くん”付けで呼んだりするじゃない?」「だから、やってもらいたいんだよね」と答えたことを明かした。

そして「連絡取らしていただく時も、文面は一発目“桑田くん”」「そっからはすごい敬語ですけど」として、「桑田くんもすごい敬語なんですよ」と話すと、他の出演者は「もう言っちゃってるね、桑田くんってね」とツッコミを入れ、神木は「一応ね、言われてるから」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)