武田真治、過酷な筋トレを続ける“独特すぎる”理由明かし、オードリー若林「いい加減にして」

「女の人の…」武田真治の持論にオードリー若林も共感「すごい分かっちゃうな」

11月9日放送のテレビ朝日系『激レアさんを連れてきた。』に武田真治が出演した。

【別の記事】武田真治、デビュー当時の月収にスタジオ驚き「貰える額なんて…」

番組では、ゲスト出演した武田が筋トレを続ける理由として、“女性の出産の痛みを少しでも理解するために、毎日過酷な筋トレをし続け、常に筋肉痛の痛みを味わっている”と明かされた。

これを受け、オードリー・若林正恭が「全く言ってることが…どういうことですか?」と尋ねると、武田は「女の人のろくでなしって、あんまいないような気するんですよ」と切り出し、若林は「それはね、俺もそう思います」と共感した。

続けて、武田は「共通の痛みみたいのが…たぶん女性にはね、体の痛みがあって、なんか共感できる部分があると思うんですけど」「男の人って(女性ならではの)痛みを全く知らないと、とんでもない化け物に育っちゃうんじゃないかなと思うんですよね」「モンスターになっちゃう」と独自の持論を語り、これに若林は「言わんとしてることは…」「すごい分かっちゃうな」と理解を示した。

しかし、武田が「だから、常に痛みを背負っていきたいっていう気持ちがあるのが…文章にされると気持ち悪い」「不思議な空気になってしまいました」と自らコメントして笑いを誘うと、若林も笑いながら「いい加減にして、武田さん、本当に」とツッコミを入れた。

関連記事(外部サイト)