南キャン山里、妻・蒼井優と共に偶然会ったイチロー氏の“粋な計らい”に感動「すごくない?」

南キャン山里・蒼井優夫妻に対するイチロー氏の“粋な計らい”とは?「こんな縁起いいこと…」

11月13日深夜放送のTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に出演した南海キャンディーズ・山里亮太が、イチロー氏とのエピソードを語った。

【別の記事】南キャン山里、結婚発表前の発言の真相告白「匂わせですね」

番組の中で、山里は先日、仕事で神戸に行った際、同じく仕事で神戸に滞在していた妻の蒼井優やマネージャーらと共に、おいしいと評判の牛タン屋で食事したことを切り出した。

山里は「空気感が変わったというか、ザワザワして」「ふと見ると、僕らの前に、すーっと人影が通るわけ」「人影が通った時に、ただならぬオーラというものをあとづけじゃなく感じる」と振り返り、「ハッとなった」「顔見てびっくりよ、イチローだったのよ」と語った。

続けて、過去にイチロー氏と共演経験があった蒼井が挨拶をしたところ、イチロー氏は「おめでとうございます」と言ってくれたとして、「知ってんだ、俺たち結婚したこと」と感動した心境を覗かせた。その後、イチロー氏とは簡単な会話を交わして、それぞれの席に戻ったと説明。

さらに、イチロー氏について「気付いたらいつのまにか帰ってらっしゃって」と語り、やがて食事を済ませた山里一同が会計をしようとすると、既に食事代が支払われていたとして、「イチローさんが払ってたのよ」と明かした。加えて「俺、初めましてだよ?」「めちゃくちゃすごくない?俺イチローさんに奢ってもらっちゃったのよ」「こんな縁起いいことある?」と興奮を覗かせながら語っていた。

関連記事(外部サイト)