Reol、アルバム『金字塔』ジャケット&商品形態を公開

Reol、 アルバム『金字塔』ジャケット&商品形態を公開

YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を突破。総再生数は4億回超え、その過半数が海外からのアクセスと国内外から人気を集めるReol。

来月12月4日に開催されるYouTube Fan Festにも出演が決定し、ますます注目度を上げている中、2020年1月22日にリリースする2nd フルアルバム『金字塔』のジャケットアートワークと商品形態が公開された。

Reolにとって、2018年10月発表の『事実上』以来、およそ1年3カ月ぶりのオリジナルアルバムとなる『金字塔』には、好評配信中の「ゆーれいずみー」・「HYPE MODE」を含めた全11曲を収録。アルバムは、初回限定盤A(CD+Blu-ray)、初回限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)、ファンクラブ限定盤の4形態となっており、初回限定盤A付属のBlu-rayおよび初回限定盤B付属のDVDには、10月に東京・新木場SUTUDIO COASTで行われた『Reol Oneman Live 2019 侵攻アップグレード』のライブ映像(6曲)に加え、今年公開されたミュージックビデオ(3曲)とメイキング映像が収められている。

また、ファンククラブ限定盤は豪華BOX仕様で、初回限定盤Aの内容に加え、特別版メイキング映像が収録されるほか、金字塔をわが子のように包み込む聖母のような眼差しが印象的なジャケットのアザーカットを使用したアクリルスタンドが同梱される。

さらに、アルバムの早期予約特典として、カレンダーがプレゼントされることが決定。この特典は12月15日までの予約購入者が対象となるので、気になるファンは早めに申し込んでみてはいかがだろう。

Reolはこのアルバムを引っ提げて、2020年2月から3月にかけて7都市で全国ツアー「Reol Japan Tour 2020 」を開催することが決定している。前ツアー「Reol OnemanLive 2019 侵攻アップグレード」のチケットは全公演ソールドアウトとなっただけに、チケットを手に入れられなかった人にはまさに待望のツアーとなりそうだ。

関連記事(外部サイト)