高良健吾が合コンをやるとしたらメンバーに選ぶ“仲良し俳優”とは「10代の頃から仲がいい…」

高良健吾が合コンのメンバーに選ぶ“仲良し俳優”とは「10代の頃から仲がいい…」

11月20日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に、高良健吾が出演した。

【別の記事】高良健吾が「毎日したくて」と話すほど、“ハマっていること”とは?

番組の中で、“3対3の合コンに誰を呼ぶか?”という話題になると、高良は「10代の頃から仲がいい俳優でもいいですか?」と前置きし、「じゃあ東出くん」「もうそれこそ16歳の時から仲が良い」と東出昌大の名前を挙げた。

これにTOKIOの国分太一から「どっちがボケでどっちがツッコむとか、そういう関係性があるの?」と聞かれると、高良は「東出にツッコまれることの方が多いですね」「業界入って、しかも僕がまだ熊本の高校生で、彼がまだ埼玉の高校生だった頃に出会ったんで…もうなんか、気が許せます」とコメント。

また3人目の合コンメンバーには、17歳の頃に仲良くなったという柄本佑を呼ぶと明かし、合コンでのキャラクターは「多分一番まとめますね。まとめて一番盛り上げてくれる人だと思います」と語った。

関連記事(外部サイト)