賀来賢人、横浜流星から盗んだ“テクニック”明かす「こういう戦い方があるんだ…」

賀来賢人、横浜流星から盗んだ“テクニック”明かす「こういう戦い方があるんだ…」

11月22日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、賀来賢人、横浜流星らが出演した。

【別の記事】賀来賢人、小栗旬と仲良くなったきっかけ明かし「5日連続ぐらいで…」

番組では、今年もっとも輝いた男性たちに賞が贈られる「GQ MEN OF THE YEAR 2019」の授賞式・記者会見に登場した賀来らへのインタビューが放送された。この中で、『スッキリ』でたびたび行われている手押し相撲対決について話題が及んだ。

横浜と賀来は、共に加藤浩次と手押し相撲で対決し、勝利をおさめた経験があるが、これについて賀来は「僕ずっと挑戦し続けて、加藤さんに負け続け…そしたら、とうとう横浜流星くんが倒したんです」「もっかい僕、加藤さんとリベンジする機会があったんですよ」と振り返った。

続けて「その(対戦)前に横浜流星くんのVTRが流れたんですね、戦ってる時の」「僕それを見て、“こういう戦い方があるんだ”と思って」と話し、「(自分は)後ろに重心をおいて、倒れないようにしてたんです」「横浜流星くんは、前に重心を置いて、肩甲骨を使って可動域を広くして、攻撃できるし守れるっていうスタンスを開発したんです」と熱弁。

さらに「それを見て、“あ、これだ!”と思って。それやったら勝った」「ある意味(横浜は)師匠」とコメントし、「『いつか横浜流星くんと頂上決戦をやってほしい』って加藤さんはおっしゃってたので、いつか『スッキリ』の場で…」と語っていた。

関連記事(外部サイト)