オードリー若林、コンビ結成後“5年かかって気づいた事”とは「憧れてたから」

オードリー若林、コンビ結成後“5年かかって気づいた事”とは「憧れてたから」

11月23日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』にオードリー・若林正恭と春日俊彰が出演した。

【別の記事】オードリー若林、悪口に同意を求められた際の定番セリフを明かす「絶対言えないから」

番組の中でオードリーは22歳で結成するも、テレビの初出演までに約6年かかったと紹介された。若林は「ザ・ギースみたいな、ラバーガールみたいなコントに俺憧れてたから」と振り返り、結成当時はセリフのないコントなどをしていたと明かした。

続けて、「5年ね、やって気づいたんですよ。シュールコントをやるには春日の肩幅が広かった」とコメントし、春日も「シュールってやっぱり(体格が)シュッとしてないと」と同意し周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)