神木隆之介、俳優を続ける理由は“現実逃避”?「他の人間になるのが楽しくて…」

神木隆之介、俳優を続ける理由は“現実逃避”?「他の人間になるのが楽しくて…」

11月29日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、神木隆之介と中村倫也が出演。2人のスペシャル対談が放送された。

【別の記事】神木隆之介の“意外な一面”を清原果耶が明かす「スイッチがプチって切れたように…」

この中で、神木は、自身が俳優を続ける理由として「やっぱね、楽しいっすよ」と切り出し、「どうしても他の人間になるのが楽しくて…ドキドキするし」「いつも役作りの時って、その(役の)思考をトレースっていうか…マネするのよ」とコメント。

続けて「その人になりきって物語を受け入れたら、どういう表情をして、どういうリアクションを取るんだろう?どこまでいけるんだろう?」「だからすごく楽しい。毎回。現実逃避みたいな」と語ると、中村は「ド変態だね」とコメントし、神木は笑いながら「なんでだよ!」とツッコミを入れていた。

そんな2人が出演する映画『屍人荘の殺人』は、12月13日に公開予定。この作品は、国内主要ミステリー賞を総なめにした話題作を実写映画化したものとなっている。

関連記事(外部サイト)