かまいたち山内、今年のM-1出場を決めた理由にスタジオ爆笑「他のコンビがもっと…」

かまいたち山内、今年のM-1出場を決めた理由にスタジオ爆笑「他のコンビがもっと…」

12月3日深夜放送のフジテレビ系『おかべろ』に出演したかまいたち・山内健司が、今年の『M-1グランプリ』に対する心境を明かした。

【別の記事】かまいたち濱家、相方山内との“コンビ内給料格差”を告白「ひどい時は…」

番組の中で、かまいたちが昨年の『M-1グランプリ』が終わった際、“次の『M-1グランプリ』には出場しない”と発言していたことが明かされると、山内は「今年がラストイヤーなんですけど、去年をもう最後と思って…」とコメント。

これに対し、ナインティナイン・岡村隆史が「なんで最後と思ったん?」と質問すると、山内は「そういう意気込みで」と返し、なおも岡村が「もう1年出れんねんで?」と問いかけると、「えー…出ます」と回答して、周囲の笑いを誘った。

この返答を受け、岡村は「それは何?もしかして、去年を上回るぐらいのネタの手ごたえというか…」として、“ラストイヤーのつもりで臨んだ去年よりもネタに自信がある”という意味で、今年の出場を決めたのかと質問した。

すると、山内は「正直な話、あんまり大声では言いたくないですけど、去年をちょっと下回る」と、ネタには去年ほど自信がないことを打ち明けた上で、「ただ、他のコンビがもっと下回ってくれてたら、チャンスあるなあと思って」とコメントして、スタジオは盛り上がりを見せた。

関連記事(外部サイト)