FENCE OF DEFENSE、デビュー30周年アルバム・コンプリート盤を発売

FENCE OF DEFENSE、デビュー30周年アルバム・コンプリート盤を発売

1985年、西村麻聡(Bass)、北島健二(Guitar)、山田わたる(Drums)の三人により結成され、1987年にEPICソニーからアルバム『FENCE OF DEFENSE』、シングル『フェイシア』でデビューしたFENCE OF DEFENSE。

彼らが昨年、デビュー30周年を記念して発表したアニヴァーサリー・アルバム『HDIIIX』に新曲を追加して新たな作品『Primitive New Essence』として2020年2月19日に発売することが決まった。

アニヴァーサリー・アルバム『HDIIIX』はオフィシャル・サイトおよびライヴ会場のみで販売されたアナログ盤+写真集。サウンドにこだわり敢えてアナログ盤でのリリースとなったが即完売、入手できなかったファンのもとに届けるべくこの度、新曲を追加して完全版として装いも新たに『Primitive New Essence』として完成した。

アルバム発売直後の2020年2月20日(木)、21日(金)にはMotion Blue YOKOHAMAにてライヴを行うことが決定。ライヴの詳細は後日発表される。

関連記事(外部サイト)