大久保佳代子、付き合う前にされると“嫌なこと”を明かす「間に立って…」

大久保佳代子、“付き合う前にされると嫌なこと”を明かす「間に立って…」

12月5日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に、オアシズ・大久保佳代子が出演した。

【別の記事】田中みな実の共演者を虜にする?テクニックを大久保佳代子が明かす「本番前に…」

番組では、「女心が分かってないブサイク男」をテーマにした未公開のトークを放送。この中で大久保が“彼氏でもないのに後ろに立つ男性”というテーマについて語る場面があった。

大久保は、「彼氏になる前の人に後ろに来られる、あれ嫌ですよね」と切り出し、「背後って言うのはやっぱり、何が起きるかわからないじゃないですか」とコメント。共演者が「刺されるかもしれないし、突き落とされるかもしれないし」と共感の声を上げると、大久保は「もしくは、パンティーラインを見られてるかもしれない」と話しスタジオの笑いを誘った。

これを受けて、Kis-My-Ft2の北山宏光から「でも(知人の男性が)後ろガードしてくれないと、知らない人にそのラインが見えるわけじゃないですか」と庇ってくれているという見方もあると意見が出ると、大久保は「う〜ん、なるほど」と悩むような素振りを見せた。

その後、大久保は「間に立って私のパンティーラインを守ってくれてる…」と状況を整理すると「すごく紳士〜」と意見を変え、スタジオは笑い声に包まれた。

関連記事(外部サイト)